こだわり

原料

パンは粉と発酵による

パンは粉と発酵による

毎日食べる主食のパン。添加物を使用せず、複数の自家製パン種から長時間発酵により小麦や穀物の旨みを醸しだしています。
余分な手間や味付けを加えずに素材の良さを生かしたシンプルで栄養バランスの良いパンを作っております。

日清製粉

具材

ナカザワ

店内で手作り

ナカザワ

より美味しく、安全にパンを召し上がっていただくために、パンに使うソース・クリーム・餡・フィリングは全て店内で信頼できる素材から手作りしています。

例えば、当店人気のクリームパン。
北海道牛乳から作ったバターミルクを贅沢に使用。バターミルクは生クリームからバターを作る時に出る水分で、乳の旨みがたっぷりです。

洋菓子業界では充分に認識されている最高級生クリームメーカー、ナカザワ製を使用しています。 パン業界ではナカザワの商品は高級で価格が高いため、まだ使用をほとんどされていません。こんなに濃厚で贅沢なクリームパンはKヨコヤマ自慢の逸品です。

窯

窯にはこだわりを持ち

窯にはこだわりを持ち

大理石

食パンや大型ブレッドは蓄熱性のよい特注スペイン式石窯で、
フランスパンやヴィエノワズリー、バラエティパンは特注のヨーロッパタイプブレッド専用仕様の
大理石を使った窯で焼き上げています。

ドイツのレシピ

ソーセージ

当店オーナー横山が、1983年に6ヶ月研修をしたKETEL(ケテルス)工場長の元で研修した本場ドイツのレシピを基本に製造し、パンと使用しています。
噛んだ瞬間に溢れる肉汁がおいしいレシピです。

国産牛・豚肉にドイツ伝統のスパイスと製法で天然の腸を使用したソーセージは混ぜ物や余分な添加物は一切使用しておりません。

本場ドイツの味わいが高品質なパンと一緒にお楽しみいただけます。

このように、Boulangerie K YOKOYAMA
~ブーランジュリー・K・ヨコヤマ~では
高品質なパンを造りながらも、
「日常品のパンはお求め易い価格であるべき」という考えを基本に、
一貫してご提供しております。

調理工程 ~パン作り~

菓子パンやお惣菜パンのソースや具材も全て手作りしている当店のパン作りを
みなさまにご紹介します。

調理

カレー具材

カレー具材

店内に厨房があり、お惣菜パンの具材を一から調理しています。
カレーパンの具材やザワークラフトの準備をしています。

オーブン

オーブン

こちらはタンドリーチキンの調理。
フライパンで味付けし、その後さらにオーブンでこんがり焼き上げます。
そのまま食べてもおいしそうですね。

面台・仕込み

こちらではパンの土台となる生地を生成しています。
この工程で作られるパン種や、発酵により仕上げが左右されます。

  • 量る
  • こねる
  • クロ巻く
  • 巻いた

こちらではパンの土台となる生地を生成しています。
この工程で作られるパン種や、発酵により仕上げが左右されます。

窯・パイ室

  • 白パン
  • パン焼く前
  • パン焼いた

こちらは特注のスペイン式石窯。
食パンや大型のパンはこちらで焼き上げます。

フランスパンなどはこちらのヨーロピアンブレッド専用の大理石の窯で焼き上げます。
大理石は熱の伝わりが良く、冷めにくいので保温効果が高く、パン作りに適しています。

みなさまへ

各部署のスタッフの
熱心な作業が集結して作り上げたパンを
みなさまへ。

おすすめのパンはこちら